2005年05月01日

Shall We Dance?

今日、Shall We Dance?を見た。

日本版のShall We ダンス?を見たことがなかったので、ハリウッド版でどのようにリメークされているのか判断できないけど、テレビの特集などの話題性から、見たい映画の一つでした。

見た感想↓

オリジナルが日本映画ということで、外人さんが日本の洒落・滑稽を演じると、ああなるんだー。なにか少し似合わない感じがして、そのギャップに魅せられました。
洋画を見ていると、たまに理解しづらい、ジョークとかあるじゃないですか。
この映画は、日本的笑いのツボを忠実に再現しているっぽく、みんなが同じシーンで、笑いを共有することができ、楽しい映画だった。

内容的には、幸せな生活を送っている主人公(リチャード・ギア)が、生活の中に何か物足りなさを感じ、電車内から見えるダンス教室の窓から何か思いつめたような表情で外を眺めている女性(ジェニファー・ロペス)に興味を持ち、ダンス教室を訪れるところからストーリーが展開していく。
ダンス教室では、様々な理由によりダンスを習おうとしている仲間と出会う。そして、彼らと一緒にダンスを学ぶうちに、充実感を得ていく主人公・・・。

何かに夢中になることは素晴らしい!
そんな気持ちにさせてくれる映画
です。

私も夢中になれる何かを見つけたいものです。

個人的には、
@探偵事務所助手の格言
A主人公の奥さんが、結婚とは何か語るトコ
BShall We Dance?(踊ってくれませんか)の使いドコ
Cエンドロールの文字の出し方
が好きでした。

あと、竹中直人が演じた役が誰なのか(ターミナルでイジワルしてた人)一発でわかったトコ
。竹中直人のキャラ好きの自分は、うれしかったです!
posted by 634 at 15:42| Comment(1) | TrackBack(2) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。