2005年05月04日

ディーゼルエンジン

って実はガソリンエンジンより性能がいいんだって。

私たちが抱いているディーゼルエンジンの環境に悪いというイメージは昔のものらしい。
実際は1970年代に大きな技術革新があり、ガソリンエンジンよりパワフルで燃費がよく、温暖化の原因であるCO2の排出量も少ないディーゼルエンジンがあるんだって。

じゃあ、なんで日本ではディーゼルが駄目かっていうと、ディーゼルエンジンは粒子状物質や酸性雨の原因となるNOxを排出してしまうのだが、どっかのお偉いさんがこれらの片方にしか規制をかけなかったから、環境に悪い仕様で発展してしまったらしい。

いいディーゼルエンジンはベンツにも使われてるってゆーから、驚きだよね!
posted by 634 at 14:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。