2005年12月12日

2005 My Best

今年も残り3週間をきり、今年一年間のMy音楽シーンを振り返ってみる。


今年は、デジタルミュージックプレーイヤーの流行に乗りiPod shuffleを購入したのをきっかけに、MDに別れを告げた年となった。

そんな中、今年一番のヘビーローテアーティストはレミオロメン。
続いて、Def Tech。
そして、ミスチルという感じだ。


レミオロメンは『電話』が好きで、久しぶりに聞いてみようと思って借りた『ether』が良かった!自分の中の評価基準をほぼ全て上回りました。かなり完成度の高いアルバムです。
最近は、ドラマ「1リットルの涙」で、『3月9日』などが使われ、『粉雪』もヒットし、世間からも認められ、名実共にメジャーアーティストの仲間入りを果たしたのではないでしょうか。これからも、期待のアーティストです。

Def Techはなんといっても、『My Way』!正直センスの固まりかと思ったよ。My Wayの収録されたミニアルバムは、他の曲も結構イイ感じで値段もリーズナブルで、かなりお買い得だったと思う。ドラマ「ブラザービート」には、全面的にDef Techの音楽が使われ、話を盛り上げている。自分の中では、My Wayのインパクトが強すぎたため、今後頑張らないと、一発屋さんになってしまうのではないかという匂いを感じているので、My Wayに続くヒット作に期待です!

王者ミスチルは、さすがの安定感。『四次元』はホントに全部良かった。綾瀬はるかのCMもよかった。ただ、アルバムに関しては、My評価基準を下回ってしまい、購入したもののあまり聴いていないのが残念でしたたらーっ(汗)若手を見習い、10数曲全部シングル並のアルバム作りを目指して欲しいです。


そのほかには、ケツメイシの『さくら』、『ケツノポリス4』、スキマスイッチの『全力少年』、SINGER SONGERの『初花凛々』、REIRA starring YUNA ITO『ENDLESS STORY』も心奪われました。


順位をつけるとしたら、

1.レミオロメン
2.Def Tech
3.BUMP OF CHICKEN『ユグドラシル』
4.Mr.Children『四次元 Four Dimensions』
5.ケツメイシ『さくら』、『ケツノポリス4』
6.REIRA starring YUNA ITO『ENDLESS STORY』
7.スキマスイッチ『全力少年』
8.SINGER SONGERの『初花凛々』
9.BoA『BEST OF SOUL』
10.DEPAPEPE

って感じかな。
来年も、いい曲にめぐり会えますように。
posted by 634 at 13:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。