2005年12月31日

最終回

今年も残すところ2時間をきりました。

今思えば、疾風のごとく、あっという間に過ぎ去った一年でした。

1,2月は卒業研究で、「ひいひい」言ってたのに、働き出すと、そのしんどさなんて忘れてしまうほどの忙しさ。
卒業研究が1年以上前の出来事に感じてしまいます。
事実、転職を3度した人が同じ職場にいるのですが、この会社が一番しんどいとのこと・・・。
他の会社がどんな状況なのかを知らない私にとっては、これがスタンダード。他の世界を知らないことが、これほど怖いと感じたことはありません。

今年は、ホント仕事の一言に尽きます。

最後まで、研修という扱いで、ほとんどが現場仕事という、かなり劣悪な環境にさらされていましたが、いつのまにやら職場のオールラウンダー。
人手の足りないところに、次々と派遣されました。
まさに、サラリーマン生活。汗
最後に配属になった部署の係長なんか、1年以上働いているもんだと勘違いしてしまうほどの活躍ぶり。
ホント評価は高かったんです!
工場長からは、その器用さからゴ−ルドフィンガーの称号を貰い、工場長代理からは、「おまえならどこの会社にいっても上手くいく」とか、常務からは、「こうして会えたのも、何かの縁だし、何でもいいからメールしてよ」とか言われたり。
仮にも、売り上げ700億以上ある会社の役員が、入社1年目の若造に肩組みして、背中たたきながらこんなこと言われた日にゃ、うれしくならない奴がどこにいるのだろうか。
すっげぇ辛い中、頑張ってきたことが報われたような気がして、とてもうれしかった瞬間です。
でも、それならば早くから上の方の仕事をさせてくれよって話だよ。笑

その仕事とも、今日でお別れ。
仕事で獲たものは、働く上での基礎体力と自他共に認める器用さ。(手先&仕事の進め方)
他の会社の4月入社の人たちに比べると、社会人としてのスキルに差がついてしまっているのかもしれませんが、ある意味貴重な経験が出来たのではないかと思います。
最後に、みんなの前で話をさせていただける場を用意してもらったのですが、話しているうちに、辛かったことが思い出され、それを辛抱してきた自分の姿が浮かんできて泣きそうになりました。
上場会社でも、外資系でもないのに、入社1年目から、手取り30万貰う仕事って・・・どんだけ働かせるんだよ!
明日から、この仕事中毒の身体がどうなってしまうのか心配です。笑


社会人生活スタートとともに始めたこのブログ。
仕事が忙しくなるにつれて、徐々にエントリーが少なくなっていきましたが、見捨てず読んで下さった方どうもありがとう!
今日で、仕事を辞めてしまうので、このブログにも一区切りつけたいと思います。

とりあえず、第一部・完ということで、来年からは新たなテーマでブログをつけていきたいと思います。
新しいブログのページは、次のエントリーでご紹介します。お楽しみに!

それでは良いお年を!!
posted by 634 at 23:24| Comment(18) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。