2005年05月25日

出生率の低下

出生率が昨年より低下したことが、今朝めざましテレビで報じられていた。

「出生率」なつかしいなー。

去年、教育実習のとき朝の会、先生の話で高齢化社会の問題と関連付けて話したっけ。

今回の報道では、出生率は1.28だったかな?
このまま出生率の低下が進むと、確実に少子高齢化社会が訪れるね。


でも、
増え続ける高齢者が亡くなり始めると(団塊の世代が亡くなる頃には)、いずれはバランスが取れてくるんじゃない?

そうすれば、年金の負担も軽くなるんじゃ・・・
って!よからぬ考えはいけませんね。

出生率の話に戻るが、もし結婚して、子供を授かることができたなら、俺は断然、一姫二太郎!娘の結婚式で息子と一緒に号泣するのが、俺の夢です。出生率は2で現状維持キープということで・・・。
posted by 634 at 21:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。