2005年07月09日

高校野球

何気なく、チャンネルを変えていたら

横浜スタジアムで高校野球の入場行進が放送されていた。

いつの間にか、夏の甲子園予選が始まる時期になっているんですね!

自分の時間は進んでいなくても(成長がないので)、確実に時間は経っているんだなーっと、しばらくブラウン管を見つめていた。

すると聞きなれない高校名が!


厚木清南高校。


いつの間にこんな高校できたの?

すかさずコメント。

「厚木清南高校は、厚木南高校から名前が変わりました。」

・・・だってさ。

確実に時間は経ってるね(笑)


でも、
母校の名前が呼ばれ、選手たちが映されたときは・・・

泣きそうになった。

古臭い、ちょっと伝統感あるユニフォーム。
これだけは変わっていない。

日本女子バレーは、変化とスピードをテーマにしているが、
変わらないこともいいもので・・・。
うーん、センチメンタル。
(バレーの変化と高校の変化は比べるものではないな)


夏の甲子園予選好きとしては、夏の季語をテレビに見つけたようで、しばらく楽しみが増えました。

開幕ゲームは、北高が勝利を飾り、同学区だった者として誇らしい限りでした。
北高は昨年こそ初戦敗退だったものの、一昨年は激戦区神奈川で、ベストエイトまで上り詰めた強豪高。
次は、第一シードの日大と当たるが、緩急を付け、きわどいコースに投げられる、同郷出身のピッチャーに期待を寄せつつ健闘を祈りたい。
posted by 634 at 17:52| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「厚木中央高校」てのもあるよね。
厚木専修と同系列の。

何か未だに甲子園って
年上の人がやるスポーツだと感じてしまうが、
思いっきり、年下の子がプレーしているんだよね。
今年、俺ら年男だってさ。どうする?
(ってどうしようもないが。)
Posted by さふぢ at 2005年07月10日 19:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。