2005年11月11日

公務員への道

以下は、11月11日に書いて未公開にしていたエントリーです。




今日は、とある自治体職員採用試験の2次試験だった。

正直、今年いっぱいで会社を辞める俺にとっては、人生のターニングポイントの一つになりうる、非常に大きな出来事であった。

最近は、勤め先が審査を受けるために、書類作成や、掃除やらで、ものすごい忙しい状況であった。だって、残業5時間は当たり前ですもん。

んな訳で、一次試験合格の通知が来てから、ほとんど勉強する時間がなかった。
正直、むちゃくちゃ不安だった。

そんな中、一抹の光が・・・

なんと!中学の同級生が、そこに勤めているらしい。


もちろん、連絡取ったよー。

去年の試験の話とか教えてもらって、かなり受かる気満々になる俺。
卒業した大学を受けるとき並に、受かる気がしてきた。

そして試験当日。

午前中は論文試験。
テーマは「公務員の心構え」について・・・。


正直、想定の範囲外です(泣)

自分では60〜70点ぐらいの出来だと思う。
なんとかなるっしょ!

午後は、面接。

しかも、集団(汗)

個人面接最強説を唱える僕ですが、集団はちょいと萎縮してしまいます。

そんな中、面接スタート。

みんな、座るときって、どっちから座るの?
なんかみんな左側から座ってたんだよね・・・汗。
右側から座ったの、俺だけだったよー(泣)

これってヤバイ?

だって、左側隣のイスが接近してて狭かったんだもん。


続いて、住所と名前を言う。

サービス業と同じものを求められるようになってきた、自治体でどうやっていけるか。今までの経験からの強みは何かという質問。

自己啓発のために、どのような試みをしているか。

ストレスがたまると思うが、どのようにするか。

現在の社会問題で、どんなことに興味があるか。

といった、質問攻めだった。

ここには、4つしか、質問を書いてないけど、実はもう一つあったんだよね。

なんか、俺一人その質問聞かれなくって・・・何?俺に対する規制緩和?
そんな不安にさせる攻撃いりませんから!

ホントこれ心配。採用に響かないだろうか・・・。

あと、相撲やってた奴がいて、自治体の長がメチャクチャ気に入ってた。
あいつはたぶん受かりそうだなー。家も近いし。

俺は?俺はどうなの?おさーっ!!!

結果が出るまで、あと一ヵ月。とっても不安です。
posted by 634 at 14:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/9211247

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。